ホームブログ鼻の黒ずみ角栓、気になる予防と対策は?即効性のあるケアもご紹介!【麻布十番/整体/リンパ/エステ】

鼻の黒ずみ角栓、気になる予防と対策は?即効性のあるケアもご紹介!【麻布十番/整体/リンパ/エステ】

2023.03.27
美容知識
鼻の黒ずみ角栓、気になる予防と対策は?即効性のあるケアもご紹介!【麻布十番/整体/リンパ/エステ】

お鼻の角栓は、汚れが詰まった毛穴が原因で、正しいケアを行わないと悪化してしまうことがあります。

本記事では、鼻の角栓を改善するために必要なスキンケアや生活習慣の改善方法を紹介します。

また、即効性を求める方にはセルフケアによるケア方法はおすすめせず、

美容のプロの施術を利用することを提案しています。

適切な洗顔

洗顔は、肌の汚れを落とすことが目的ですが、
お肌状態に合っていない過剰な洗顔は肌の乾燥を招き、
逆に皮脂の分泌を増やしてしまい、
お鼻の角栓をより目立たせてしまうことがあります。

肌質や環境に合わせた洗顔方法や洗顔料を選び、適切な洗顔を心がけましょう。

洗顔についての詳しい内容は以下の記事にてご紹介しております。

https://azabu-balance.com/2023/02/17/%E3%80%80洗顔が肌荒れの原因?!【麻布十番-整体/
https://azabu-balance.com/2023/02/14/正しい洗顔できてますか?【麻布十番-整体-ヘ/

適度にクレンジングを行う

ホットタオルで蒸して角栓を柔らかくした後、オイルやバームを使用して、
くるくると優しくクレンジングを行うことで角栓・黒ずみが徐々に薄くなっていくことがあります。

この際、角栓を取ろうと強く擦ったり、押し出すのは
お肌の炎症につながり角栓や黒ずみをさらに増やしてしまう原因となるため、絶対にやめてください。

日常的に濃いメイクをされていてオイルやバームにてクレンジングを行っている方は、
メイクを落とす前にお鼻のみ行い、その後お顔全体のクレンジングを行うことをおすすめします。

クレンジングの時間長けれ長いほど、肌に刺激が加わったり、
必要以上に肌の油分を取り除いてしまうことでお肌荒れの原因となるためです。

また、メイクをされない方や薄めのメイクの時には、
お顔全体を行う必要はなくお鼻のみの使用にとどめるのがおすすめです。

しっかりと保湿する

保湿は、肌の乾燥を防ぐだけでなく、肌バリア機能を強化することで角栓をできにくくする効果があります。

お鼻は出っぱった形状なので、実は化粧水や乳液などが浸透させにくかったり、
塗りにくかったりする部位でもあります。

普段のスキンケアから意識してしっかりと塗るようにしましょう。

化粧水などでひたひたに湿らせたコットンで1~2分パックをするのもおすすめです。

ビタミンCのケアを取り入れる

ビタミンCは、抗炎症作用やターンオーバーを整える効果があります。

ターンオーバーの乱れが角栓や黒ずみを増強させてしまうため、
ビタミンC配合の美容液やパック、サロンでのスペシャルケアを取り入れることが
黒ずみ角栓卒業のためにかなり大切となります。

おすすめの取り入れ方は、以下の記事にて詳しくご紹介しております。

https://azabu-balance.com/2023/02/28/ビタミンc美容液の効果とは?エレクトロポレーシ/

日焼け対策

紫外線は、肌に大きなダメージを与える原因となります。

紫外線のダメージによってお肌が老化し、角栓もできやすくなります。

肌を紫外線から守るために、日焼け止めは毎日必ず塗るようにしましょう。

角栓対策のみならず、若いうちから日焼け止めをしっかり塗っているかどうかで将来のお肌にかなりの差が付きます。

そのほかにも帽子やサングラスの使用や日傘を持つなどの対策も取り入れましょう。

生活習慣の見直し

生活習慣の乱れは、皮脂の過剰分泌を招きます。

睡眠不足やストレスは、肌のターンオーバーを乱し、皮脂分泌を過剰にするため角栓の原因となります。

睡眠の質が悪いと、お肌の修復に関わる「成長ホルモン」の分泌が不足してしまうことにもつながります。

また、食事においても揚げ物や油分が多く甘いお菓子やパン、添加物の多いものなどは過剰な皮脂分泌とお肌の酸化につながります。

規則正しく健康的な生活を意識することで、お鼻の角栓を含めたお肌の状態に良い影響を及ぼすことができます。

適度な運動

運動は、血行を良くし、代謝を促進する効果があります。

そして汗をかくことで、皮脂や汚れを排出することができます。

即効性のあるケアはないの?

即効性がありそうなケアとしてはドラッグストアなどで販売されている毛穴パックや、
器具や手を使って無理やり押し出す方法が考えられると思います。

しかし、このような方法はお肌を傷つけ、炎症を起こし、毛穴をさらに広げてしまうため絶対に行わないようにしましょう。

やってはいけないケアについては、以下の記事にて詳しくご紹介しております。

https://azabu-balance.com/2023/03/24/気になる鼻の角栓の原因は?絶対やってはいけな/

お肌に優しく即効性のあるケアを行うのは、ご自宅でのセルフケアではなかなか難しいです。

こういう場合こそ、美容のプロの施術を頼るのがおすすめです。

当店で提供している施術としては、以下の2つがあります。

毛穴角栓除去(オプション施術 ¥2,000)

特別な薬剤を使用し、お肌に刺激や負担をかけることなく優しく角栓を浮き出させます。

その後、超音波の秒間2万回の振動によってお肌を傷つけることなく浮き出た角栓と目に見えない細かい毛穴汚れを落とします。

乳酸ピーリング(オプション施術 ¥3,000)

美容皮膚科開発・監修のお肌に優しい乳酸によるケミカルピーリングで、酸化した皮脂や毛穴に溜まった汚れ、くすみの原因である余分な角質を的確に除去します。

お肌がパッと明るくなり、黒ずみが薄くなります。

乳酸ピーリングの詳しい内容については、以下の記事にてご紹介しております。

https://azabu-balance.com/2023/03/21/乳酸ピーリングの効果を解説!当店の安全で効果/

1つずつでもある程度の効果は見込めますが、以上の2つを同時に行うことで、
1回の施術でも目に見える嬉しい変化が生まれます。

お鼻の黒ずみ角栓を卒業しよう!

以上のように、日常生活からコツコツと心がけていくことが、鼻の角栓を予防・改善するためにとっても大切なことです。

しかし、できるだけ今すぐある程度なんとかしたい!という方や、最速でなんとかしたい!という方には、プロの手によるお肌に優しい角栓除去の施術を受けるのがおすすめです。

また、使用するスキンケア用品や細かい方法はお肌タイプによってひとりひとり異なりますので、

正しいケアをして最大効率でお鼻の角栓を卒業したい!という方はぜひ一度ご相談くださいね。

———港区・麻布十番・六本木

整体/美容なら『BALANCE TOKYO 麻布十番』まで———

各分野を極めた”プロが認めるプロ”による

確かな知識と技術で あなたのお悩みと

丁寧に向き合い、的確に解消に導きます!

【LINE公式アカウント】

お問合せ、ご予約はこちらがスムーズです!

LINEお友達特典や限定クーポンも配信中♪

https://lin.ee/ygHIc6v

【instagram】

知っておくだけで役に立つ、

あなたの美と健康を一生守る情報を発信中!

《整体》 

https://instagram.com/balance_tokyo/

《美容》 

https://instagram.com/balancetokyo_beauty/

【HOT PEPPER BEAUTY】

累計口コミ800件以上!平均評価★4.8!

お得なクーポンも配信中♪

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000385483/

—————————————————————

【アクセス】

南北線 麻布十番駅 1番出口より約徒歩3分

https://maps.app.goo.gl/T2VaqiaBuqTcgW5z6?g_st=ic

【適応症状】

腰痛/肩こり/頭痛/体質改善/背部痛/目の疲れ

全身疲労/O脚/慢性疲労/むくみ/睡眠不足/不眠

しびれ/五十肩/四十肩/ヘルニア/肌質改善/小顔矯正

#整体,#腰痛,#肩こり,#骨盤矯正,#美容,#マッサージ,#ダイエット,#ストレッチ,#頭痛,#健康,#小顔,#リフトアップ,#エステ,#アンチエイジング,#美肌,#たるみ,#癒し,#小顔矯正,#むくみ,#バランス整体,#麻布十番,#酸素カプセル,#スタッフ募集,#モデル,#予防,#健康寿命,#免疫,#コロナ対策,#BALANCETOKYO

この記事を書いた人

中村 真輝

【整体師 / 柔道整復師 / 施術歴8年】 専門学校にて柔道整復師の国家資格を取得した後、都内の予約制整骨院に勤務し、1日約25名のお客様の施術をしておりました!まだまだ勉強中な身ではありますがお医者様にも指名される院長のもと研鑽を積んでおりますので、カラダのことは何でもご相談ください!

  • LINE LINE公式
  • INSTAGRAM INSTAGRAM

ご予約はこちらから RESERVATION

電話

080-7119-5625

※施術中でお電話をお取りできない場合が多くございます。
折り返しのご連絡になってしまうため、お急ぎでない場合は公式LINEからご連絡ください。

LINEで予約 ホットペッパーで予約