毎日たったの5分!猫背改善ストレッチ【麻布十番/整体/ヘッドスパ】

身体を動かす機会がかなり減ったという方が増えています。

長時間座って作業をしていると、背中が丸まり、ついつい猫背になってしまいます。

少しの間でしたらまだマシですが、何日間も続くと猫背の姿勢が当たり前となってしまい、身体に良いことはありません。

今回は、少しでも身体の不調を減らして、快適な生活を送れるように猫背の原因と身体への影響、その改善方法をご紹介します。

猫背の原因

1.スマホやパソコン作業

現代の日常生活において、スマホやパソコンの作業は欠かせません。

ですが、その際にキーボードを打ち込んだり、スマホで画面を覗き込んでいる際は、無意識に前かがみになっている方が多いです。

この姿勢が続いてしまうと、背中の起立筋が伸ばされてしまい、筋力低下を起こし、胸やお腹側の筋肉に引っ張られてしまいます。

2.運動不足による筋力低下

上記でもお伝えしておりますが、筋肉は使わないとみるみる衰えていきます。

デスクワークでもそうですが、家事、育児、荷物を持つなど普段の日常生活では身体を丸める動作が多くなり、後ろへ逸らすという動作が少ないです。

これをバランスよく保つためには同じ姿勢を続けないということと、背中の筋力を鍛えて後ろにひっぱる力をつけていくことが大切です。

身体への影響

1.肩こり・腰痛

猫背は頭が前に出てしまっている状態です。

人間の頭は、ボーリングの玉程度の重さがあり、身体のパーツでは一番重たい部分でもあります。

その頭が前に出ることで首にかかる負荷はかなり大きくなり、首回りの筋肉は常に緊張している状態となってしまいます。

また、上半身が前にずれることで、骨盤も歪み、腰への負荷も大きくなってしまいます。

2.脂肪がつきやすい

猫背になることでお腹がたるみ、普段使う筋肉も使えていない状態となるため、代謝も悪くなってしまいます。

また、首も前に出てしまうことで二重アゴの原因にもなります。

3.むくみやすくなる

猫背になることで、血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まっていく一方です。

また内臓も圧迫されているので、負担がかかり便秘や身体の不調の原因となります。

猫背改善ストレッチ

猫背は背中の筋肉が伸ばされていて、胸やお腹側の筋肉が縮んでいる状態なので、単純に胸やお腹の筋肉を伸ばしましょう。

おすすめはストレッチポールです。

お尻から頭までポールに乗って両腕を広げましょう。

この時、腰も反らして欲しいので両足はまっすぐ伸ばした方がより効果的です。

あまり長時間やりすぎもよくないので長くても15分程度で行いましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

正直、猫背のメリットは見当たりません。

身体の不調が出てくる前にストレッチ等のケアを行って予防しましょう

また通勤時間が無くなった分、運動不足になる方が増えているので、仕事の合間などに時間を見つけてストレッチを行いましょう。

―――港区・麻布十番・六本木
整体/美容なら『BALANCE TOKYO 麻布十番』まで―――

各分野を極めた”プロが認めるプロ”による
確かな知識と技術で あなたのお悩みと
丁寧に向き合い、的確に解消に導きます!

【LINE公式アカウント】
お問合せ、ご予約はこちらがスムーズです!
LINEお友達特典や限定クーポンも配信中♪

【instagram】
知っておくだけで役に立つ、
あなたの美と健康を一生守る情報を発信中!

《整体》 https://instagram.com/balance_tokyo/
《美容》 https://instagram.com/balancetokyo_beauty/

【HOT PEPPER BEAUTY】
累計口コミ800件以上!平均評価★4.8!
お得なクーポンも配信中♪

この記事を書いた人

BALANCE TOKYOスタッフ