ホームブログ紫外線散乱剤・吸収剤って何?違いと日焼け止めの選び方解説!【麻布十番/整体/リンパ】

紫外線散乱剤・吸収剤って何?違いと日焼け止めの選び方解説!【麻布十番/整体/リンパ】

2023.04.24
美容知識
紫外線散乱剤・吸収剤って何?違いと日焼け止めの選び方解説!【麻布十番/整体/リンパ】

日焼け止め製品に使用される紫外線からお肌を守る成分は、

主に「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の2つがあります。

今回は日焼け止めを選び際の参考として、

それぞれの特徴や注意すべき点について解説していきます!

紫外線吸収剤とは?

紫外線吸収剤は、紫外線を吸収して光エネルギーを熱エネルギーに変換することで、肌への紫外線の悪影響を軽減する効果があります。

メリット

  • 紫外線から肌を守る効果が高く、紫外線が肌に届く前に吸収するため、肌へのダメージを防ぐことができます。
  • 透明で、肌にしっかりと密着するため、白浮きが気にならず長時間の使用でも効果を発揮します。

デメリット

  • 光エネルギーを熱エネルギーに変換する際に肌温度が上がることで、お肌への刺激(ピリピリ感、赤みなど)を感じることがあります。
  • 一部の紫外線吸収剤は、ホルモンに影響を与える可能性があるとされており、過剰に使用すると問題が生じることがあります。

紫外線散乱剤とは?

紫外線散乱剤は、肌表面で紫外線を散乱させることで、肌への紫外線の悪影響を軽減する効果があります。

メリット:

  • 紫外線を散乱するため、肌に届く前に反射することができます。
  • 敏感肌の方でも刺激を感じず使用しやすいです。
  • 散乱剤は白色の成分のため、ものによってはお肌をトーンアップし綺麗に見せる効果が見込めます。

デメリット:

  • 効果が吸収剤よりも低いため、散乱剤のみ使用されている日焼け止めはSPF値が低いものが多い傾向があります。
  • 散乱剤は白色の成分のため、ものによっては肌に密着させることが難しかったり、白浮きが気になってしまう場合があります。

成分の選び方について

基本的にはどんな方にも、
肌への刺激やホルモンへの影響があり得る紫外線吸収剤よりも、
優しい成分である紫外線散乱剤の方がオススメです。

敏感肌の方、お肌への負担を最小限にしたい方は紫外線吸収剤フリーの日焼け止めを選びましょう。

日焼け止めの白い色がどうしても気になってしまう方や、
こまめに塗り直すことが難しい場合や強い日差しのもとでの活動時などに
紫外線吸収剤を使用するなど、シーンに合わせて使い分けるのがベストです。

オススメの日焼け止め

当店で取り扱っている、中目黒の美容皮膚科WOVEクリニックが開発・監修した日焼け止め「スーパーWP UVカットミルク50+」は、

紫外線吸収剤不使用なのに紫外線防御力が国内最高なので、おすすめです。

美容クリニックで看護師として経験を詰んだ筆者の所見としても、

以下で説明する「日焼け止めに求めたい全ての機能」が備わっている、

文句の付け所がない完璧な日焼け止めだと自信を持っておすすめできる素晴らしい製品です。

①国内最高の紫外線防御力

国内最高基準の紫外線防御力「SPF50+ PA++++」をクリア。

②どんなお肌でも安心のノンケミカル処方

高い紫外線防御力でありながらも、肌へのやさしさを考えたノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)。毎日安心して使い続けられ、敏感肌の方や美容施術後の不安定な肌にも負担のない処方。

③超最強ウォータープルーフ

200分の耐水テストをクリアした、「スーパーウォータープルーフ」機能で汗・水・皮脂に強いため、暑い夏や水辺での活動時などに安心して使用できます。

また、それに伴い塗り直しの回数を減らすことができます。

④肌を老化させない抗酸化作用

強力な抗酸化作用のレスベラトロール、エルゴチオネインに加え、大気汚染バリア効果のあるオウゴンエキスやWヒアルロン酸を新たに配合。

汚染物質の付着を防ぎ、日焼け対策しながらシミ・シワを予防。

⑤高保湿

高浸透型コラーゲンをはじめ、スーパーヒアルロン酸や3種のセラミド、リピジュア®など保湿成分を贅沢に配合。つけている間中、乾き知らずの肌を保ちます。

⑥つい塗りたくなる使い心地

のびがよく、肌にすっとなじむテクスチャー。被膜感やきしみ、ベタつきがなく不快感がなく心地よい使い心地です。

ボディ使いにももちろん、肌を自然にトーンアップするため化粧下地としての使用もおすすめです。

老若男女、どんなお肌の方でもこちらの日焼け止めは安心してお使いいただける処方となっておりますので、

ぜひ一度よさを実感してみてくださいね。

お肌や用途に合わせて日焼け止め成分を選ぼう!

日焼け止めを選ぶ際には、肌への影響や効果の程度を考慮することが大切です。

紫外線吸収剤と散乱剤にはそれぞれメリット・デメリットがありますが、敏感肌の方やお肌への負担を最小限にしたい方は、紫外線散乱剤がおすすめです。ただし、肌の色をトーンアップさせたい場合や強い日差しの下での活動時には、紫外線吸収剤を使用することも考慮してください。


———港区・麻布十番・六本木

整体/美容なら『BALANCE TOKYO 麻布十番』まで———

各分野を極めた”プロが認めるプロ”による

確かな知識と技術で あなたのお悩みと

丁寧に向き合い、的確に解消に導きます!

【LINE公式アカウント】

お問合せ、ご予約はこちらがスムーズです!

LINEお友達特典や限定クーポンも配信中♪

https://lin.ee/ygHIc6v

【instagram】

知っておくだけで役に立つ、

あなたの美と健康を一生守る情報を発信中!

《整体》 

https://instagram.com/balance_tokyo/

《美容》 

https://instagram.com/balancetokyo_beauty/

【HOT PEPPER BEAUTY】

累計口コミ800件以上!平均評価★4.8!

お得なクーポンも配信中♪

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000385483/

—————————————————————

【アクセス】

南北線 麻布十番駅 1番出口より約徒歩3分

https://maps.app.goo.gl/T2VaqiaBuqTcgW5z6?g_st=ic

【適応症状】

腰痛/肩こり/頭痛/体質改善/背部痛/目の疲れ

全身疲労/O脚/慢性疲労/むくみ/睡眠不足/不眠

しびれ/五十肩/四十肩/ヘルニア/肌質改善/小顔矯正

#整体,#腰痛,#肩こり,#骨盤矯正,#美容,#マッサージ,#ダイエット,#ストレッチ,#頭痛,#健康,#小顔,#リフトアップ,#エステ,#アンチエイジング,#美肌,#たるみ,#癒し,#小顔矯正,#むくみ,#バランス整体,#麻布十番,#酸素カプセル,#スタッフ募集,#モデル,#予防,#健康寿命,#免疫,#コロナ対策,#BALANCETOKYO

この記事を書いた人

中村 真輝

【整体師 / 柔道整復師 / 施術歴8年】 専門学校にて柔道整復師の国家資格を取得した後、都内の予約制整骨院に勤務し、1日約25名のお客様の施術をしておりました!まだまだ勉強中な身ではありますがお医者様にも指名される院長のもと研鑽を積んでおりますので、カラダのことは何でもご相談ください!

  • LINE LINE公式
  • INSTAGRAM INSTAGRAM

ご予約はこちらから RESERVATION

電話

080-7119-5625

※施術中でお電話をお取りできない場合が多くございます。
折り返しのご連絡になってしまうため、お急ぎでない場合は公式LINEからご連絡ください。

LINEで予約 ホットペッパーで予約