ホームブログ慢性的な肩こりが集中力低下の原因に【麻布十番/整体/ヘッドスパ】

慢性的な肩こりが集中力低下の原因に【麻布十番/整体/ヘッドスパ】

2023.06.04
カラダ知識
慢性的な肩こりが集中力低下の原因に【麻布十番/整体/ヘッドスパ】

肩こりは多くの人が経験する日常の不快症状であり、その影響は思考力や集中力にも及してしまいます。

今回は、肩こりと集中力低下の関係性について詳しく解説します。

肩こりが集中力に与える影響について理解し、効果的な対策を見つける手助けになれば幸いです。

肩こりと集中力の関係性

肩こりは、長時間のデスクワークや姿勢の悪さなどが原因とされます。

筋肉の緊張や血行不良が起こることで、首や肩周辺の筋肉が硬くなり、この状態が長期間続くと、集中力低下の原因となることがあります。

また、肩こりによって筋肉が緊張し、血行不良が起こると、酸素や栄養素が十分に供給されず、脳の活動が低下してしまいます。

肩こりと脳の血流

肩こりが進行すると、脳の血流が減少することが研究で示されています。

脳は酸素や栄養素を必要としており、十分な血流がないと正常な機能を発揮できません。

肩こりによって血流が低下すると、脳の働きも鈍くなり、集中力が低下する可能性があります。

神経伝達物質との関係

肩こりが長期間続くと、神経伝達物質のバランスにも影響を及ぼすことが報告されています。

例えば、セロトニンと呼ばれる神経伝達物質は、集中力や気分の安定に関与しています。

肩こりがあるとセロトニンの分泌が減少し、集中力低下やイライラ感が生じる可能性があります。

肩こりの解消と集中力向上への対策

肩こりを解消するためには、定期的なストレッチや運動が有効です。

肩や首の筋肉をほぐすストレッチや軽いエクササイズを取り入れることで血行を促進し、筋肉の緊張をほぐす効果があります。

また、正しい姿勢やデスク環境の整備やストレス管理も重要です。

自分なりのリラックス法やストレス解消の方法を取り入れて、肩こりと集中力低下の悪循環を断ち切リましょう。

まとめ

肩こりが集中力低下に与える影響について、解説してきました。

肩こりによって血流や神経伝達物質のバランスが乱れ、集中力が低下する可能性があります。

しかし、定期的なストレッチや適切な姿勢、バランスの取れた食事、ストレス管理などの対策を行うことで、肩こりを緩和し、集中力を向上させることができます。

日常生活に意識を向け、肩こりとの付き合い方を見直してみましょう。

―――港区・麻布十番・六本木
整体/美容なら『BALANCE TOKYO 麻布十番』まで―――

各分野を極めた”プロが認めるプロ”による
確かな知識と技術で あなたのお悩みと
丁寧に向き合い、的確に解消に導きます!

【LINE公式アカウント】
お問合せ、ご予約はこちらがスムーズです!
LINEお友達特典や限定クーポンも配信中♪

https://lin.ee/ygHIc6v

【instagram】
知っておくだけで役に立つ、
あなたの美と健康を一生守る情報を発信中!

《整体》 https://instagram.com/balance_tokyo/
《美容》 https://instagram.com/balancetokyo_beauty/

【HOT PEPPER BEAUTY】
累計口コミ800件以上!平均評価★4.8!
お得なクーポンも配信中♪

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000385483/

この記事を書いた人

中村 真輝

【整体師 / 柔道整復師 / 施術歴8年】 専門学校にて柔道整復師の国家資格を取得した後、都内の予約制整骨院に勤務し、1日約25名のお客様の施術をしておりました!まだまだ勉強中な身ではありますがお医者様にも指名される院長のもと研鑽を積んでおりますので、カラダのことは何でもご相談ください!

  • LINE LINE公式
  • INSTAGRAM INSTAGRAM

ご予約はこちらから RESERVATION

電話

080-7119-5625

※施術中でお電話をお取りできない場合が多くございます。
折り返しのご連絡になってしまうため、お急ぎでない場合は公式LINEからご連絡ください。

LINEで予約 ホットペッパーで予約